2008年04月26日

中間世(生まれ変わりの設計図)

あーなんだです。

よっ!

IMG_4998.JPG

今日気功の師匠とも言える、
 K君が来て曲げたスプ〜ン。

 『スイマセン』

と謝ってました。



今日は生まれ変わりと中間世の情報を。

実は知り合いの女性が、
『X国のある人のイメージがいつも飛び込んでくるんです』

『ん?!』


ひょっとすると、
シェアリングソウルメイトの情報が入ってきてるのでは?
(この女性は霊感があります。現在はコントロールできない)


で、
高江洲薫先生のブログを紹介しました。

高江洲先生は、アルケミスト代表。
過去世リーディング、獣医、ヒーラー
といった紹介になるでしょうか。
http://www.alchemist-japan.co.jp/index.html




人生の計画はいつ、どのように行われるのか1
http://www.alchemist-japan.co.jp/message/cat15/000069.html


人生の計画はいつ、どのように行われるのか2
http://www.alchemist-japan.co.jp/message/cat15/000070.html

人生の計画はいつ、どのように行われるのか3
http://www.alchemist-japan.co.jp/message/cat20/000071.html

人生の計画はいつ、どのように行われるのか4
http://www.alchemist-japan.co.jp/message/cat20/000072.html

そんなわけで、
手抜きともいえる、
この作り。



いや〜、
知ると楽しいですね。

毎度ありがとうございました。


ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ



posted by 気功整体士津原明宏 at 19:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

パワーか、フォースか(人間のレベルを測る科学)



あーなんだです。

この本は
アセンション
とかの話にも通じます。

いろんなものの
 波動値の本です。

人間も、499がニュートン、アインシュタインとか・・
会社、宗教、
また
いろんな商品など
 にも応用可能です。



さていろんなものの、波動値の測定方法です。

IMG_4902.JPG

IMG_4903.JPG

こういった表と、
フーチがあれば簡単です。

が、
お持ちでない場合、



のなかで、
矢山先生と五日市さんがやっている方法。
キネシオロジーで肩関節でやってます。

またはOリングで行なえます。


例えば、Aという商品。

『Aの波動値は、500以上・・・』

その後、

『Aの波動値は、700以下・・・』

とかでその範囲を狭めていけばいいわけです。

関連した私のブログ
http://fusigi358.seesaa.net/article/84663545.html

これを数学でいう、
 不等号 > <
でやっていくわけです。



なんでも数字で計りたいっ!

ってのが、もう病気ではありますが、
非常に
面白い本ではあります。

波動好きなら
読んだほうがいいかもしれません。

さて
それと
この本が書かれた頃は、
お釈迦様やイエスキリストの
1000レベル
が最高でした。


今は地球の周波数の関係か、
数値が跳ね上がり、
正直
測定不能です。

また500レベル以上で計られたものは、(本の中)
今は、
ものすごく(等比級数)
で上がってしまっています。

499以下は
本の記述どおりです。

例えば、言葉の
怒りは150、罪悪感30
などはそのまま。

喜びの540などは、
もっともっと上の
波動値で測定されます。



ま〜、
読んで見て良い本だと思いますが・・・

ありがとうございました。

ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ

posted by 気功整体士津原明宏 at 17:14 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

ご先祖のたたり!?

あーなんだです。
今回は不思議な話でもなんでもないかもしれません。

アドバイザーをやったり、
ご相談にのってると、

『○○○しないと、ご先祖のたたりが・・・』
『じつは、娘が金縛りに合いやすくて、たたりでは・・・』


のようなことを言われることがあります。



いつもながらの大胆イラスト、
たけおFF・・・

ではなく

Take off!!

kakei.jpg

よく考えたら、
一人から枝が出ている変な図ですが、
先祖から、子孫の流れと思っていただければ・・・



Aさん が
宗教の勧誘で、
Xさん という方に

『入信しないと、ご先祖のたたりが・・・』

さて図では、
ひい爺ちゃんか、ひい婆ちゃんが、
Bさん

先に子孫から・・・

Aさん のひ孫が
Cさん



こういったご相談の時、
必ず
聞き返します。

『あなたは、ひ孫である Cさん にたたりますか?』

で、
まずこういった答えが返ってきます。

『そんなことは絶対ありません』

『じゃあ、あなたのご先祖はたたらないと思います。』


はい、終わり。



と言いたいのですが、
これまたほとんどの場合、
心配されて、

Xさん にたたりがあると言われて・・・』

と納得しない。

『じゃあ、Xさん にこう聞いてください。あなたのご先祖は随分変わってますね。自分の子孫の不幸を願うなんて・・・。Xさん もたたるんですね?』

と言ってくださいとお伝えします。

ま〜
その後の展開は、
Aさん ご本人の問題ですから、
コチラはどうも出来ません。



人間関係として、この後を考えると・・・

もし
Xさん が
『たたりはある』
と言うなら、
Xさん は自分もたたるような人格でしょうから、
お付き合いしない。(方がよいのでは?)

逆に、
Xさん が
『私は絶対たたったりしない!』
のなら、
たたりは無いだろうから、
宗教的お付き合いは必要ない。(たたりはない)


ま〜、
この手の話しは、
整合性にかけるので、
少し突っつくと
ボロがでます。



不思議な話では無くなりました・・・

ありがとうございます。


ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ

posted by 気功整体士津原明宏 at 22:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。