2010年07月20日

遠隔療法のタブーについて


『遠隔気功』
『遠隔治療』

『大宇宙エネルギー療法の遠隔』

のことで聞かれることが多いです。

Q、何故本人の承認を得ず遠隔療法を行なってはいけないのか?


今回は、これに絞って
書いてみようと思います。
(難しい議論になりますので、
実例をあげ
実用上問題ないところまでですが)



Q、何故本人の承認を得ず遠隔療法を行なってはいけないのか?

簡単に言うと、

『頼まれてもいないことをやるから』

になるかもしれません。

また
深い議論になりそうなところでは、

『カルマの問題』

また
病気や、ケガを

『メッセージではなく、
悪いものとして捉える』


ところから生じる問題
かもしれません。



別に本人の承諾を得なくても、
 良いことだからいいじゃないか。


愛ある行動だから
 良いじゃないか。


と簡単に
考える方がいらっしゃいます。


実際にあった例を2つあげます。

@ガンで苦しんでいる父親がいて、
その方の娘さんが
内緒で
遠隔ヒーリングを頼んだ。

ガンは消え、
家族も喜んだ。

ここまでは良かったのですが・・・

この父親が、
 非常に多額のお布施の必要な宗教をやっていた。
ますますその宗教にのめり込み、
 言われるがままに財産をお布施し、
  家業は傾き、
   家族は離散となった。

ガンが消え、
その宗派の
教えが良かったと思った
父親を誰も止められなかった。


A非常にあわて者の兄が、足を大怪我して動けずにいた。
それをかわいそうに思った妹が、
内緒で
遠隔療法を頼み、
急速に回復。

兄には、
何の気づきもなく、
あっさりと治った。

ここまでは良かった。

あわて者の兄は、
朝の通勤で車を飛ばし、
衝突事故。

兄は死亡、
相手側の車の方は
障害が残る体となった・・・



@の例の、父親。
父親思いの娘。


Aの例の、兄。
兄思いの妹。


誰もせめられないような、
逆に
全員せめられるような。


タマシイの
気づきのないまま

治癒が

起こした結果です。


上の例でも解るように、

『病気や怪我が治るのだから、
良いじゃないか』


という考えが
不幸な結果を招くことがある。

因果
を重ねる

という表現をされることがあります。

登場人物全てが、
ネガティブな因果を持ってしまいます。

気功師、ヒーラーが
本人の許可を得ていないことを
知らなかったとしても、
確認不足の因果が生じますし・・・



善意が
相手の人生への介入にならないように。

戒めなくてはな〜

いつもありがとうございます。


山村幸夫さんの著作
『神からのギフト』 購入のページ

http://www6.ocn.ne.jp/~yukio/
オススメです。

神からのギフト.jpg

ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリックしてね揺れるハート

人気ブログランキングへ



posted by 気功整体士津原明宏 at 23:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

たまゆら

たまゆら
昨日
結構撮れたので掲載します。

写真の後に
少しだけ
メモを書きますね。

たまゆら7,15 1.JPGたまゆら7,15 2.JPGたまゆら7,15 3.JPGたまゆら7,15 4.JPGたまゆら7,15 5.JPGたまゆら7,15 6.JPGたまゆら7,15 7.JPGたまゆら7,15 8.JPGたまゆら7,15 9.JPG

これまでより
 このブログ、
  軽い感じで行こうと思います。

『だから、何なの』
とか

『あなたが解ってないこと、
納得してないこと
書いていいの?』

的なものも
気楽に
書いていきます。


さて
この光の玉。

たまゆら
オーブ
精霊


などの呼び名があります。

結構
私自身
たまゆらが
撮れるのですが・・・

今回は
いつもと違う点もありました。

日記として
疑問点を書いておきます。

『撮れる』『撮りたい』と思ったのに
かなり撮れた?


撮ろうとする
欲が出ると
写りにくいのですが

今回は
ほぼ
100%
とれました。

要因として考えられる事の一部、

・薄暗くて写りやすかった
・ぼかし肥料の工場で自然の原料だったから
・向谷地さんの活動(自然のものでの農業)
が 天に愛されているから
・これからの時代は、誰でも写せるようになってきている


などなど

んん〜〜

面白い時代かもしれません。

たまゆらの写真は
たくさんあるので、
ネタに困ったら
不思議系の写真
載せようかな?
ナンツッテ

いつもありがとうございます。


ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリックしてね揺れるハート

人気ブログランキングへ

2010年07月13日

アセンションとテレパシー

アセンション後の認識力
というか、
テレパシーとかの説明です。

昨日の
『アセンションと認識力』http://fusigi358.seesaa.net/article/156139635.html
とは
違う切り口でのご説明です。

補足すると、
昨日の話は、

同じ景色、状態にあっても
物事を認識する

深さ
 密度の濃さ
  次元の違い

(次元の高さという言葉は
少しそぐわない面があるので)


一人一人が
違う
現実を認識している

ことになる。

ということの一つの説明でした。



今日の
 テレパシー
あるいは
 人の意識の状態の説明。

はっきり言って
松尾みどりさん
から教えていただきました。
松尾さんのページ。
http://www.midori-matuo.net/news.html

チャネリング

ヒーリングも
高いレベルにあって、
人格も素晴らしい方です。

松尾さんは
すばらしい、
そして
カッコいい
です。



絵心燃えるアーナンダ画伯再び。

アセンションとテレパシー.jpg


どんな話かというと。


ユニティ、とかワンネス。
 すべての意識が一つになる。

 アセンション後、
  
個性はなくなるのか?

で、
無くならないという一つの説明です。


図では5色しかなかったのですが、

 あきひろちゃんに5人の人が、

レーザービームを当てていると思ってください。

赤いレーザー
緑のレーザー
黒いレーザー
等々。

各個の
意識というか
個性の色。

アセンション的なことが起きて

『あなたは私、私はあなた』


状態になったとします。

各個人の考えが
 この図の
  レーザーだと考えてください。

あきひろちゃんは、

この
5色を認識
します。
それも
同時に。

赤いレーザーの人は
 絵を書きたい
緑のレーザーの人は
 バイクに乗っていたい
黒いレーザーの人は
 畑でトマトを作りたい
・・・

焦点の当たった、
レーザー(意識)は何本あったとしても、
あきひろちゃんは
認識する。


あきひろちゃん本人は、
やはり
この
5つの意識に、
対して

泳いでいたい

発信する。

それぞれが正直で、
誰にも
迷惑をかけず、
やりたいことをやっている。span>


そう言う感じが、
ワンネスとか
ユニティ
って状態かもしれないらしいです。

無能力者の知識でした〜〜

いつもありがとうございます。

ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリックしてね揺れるハート

人気ブログランキングへ


【宣伝です】
うたしショップ あーなんだ
       ご注文のページ

http://a-nanda.open365.jp

(あーなんだは送料・手数料 無料です)

※小林正観さんの一般の書店さんには無い本のご紹介は
http://a-nanda.open365.jp/Category.2.aspx
posted by 気功整体士津原明宏 at 23:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

アセンションと認識力

久しぶりに
アセンションについて聞かれたので・・・

アナグラム では

『安心せよ』

(トーマ・イタルさんのエッセイより)
http://www.tomaatlas.com/library.htm
面白いよ〜〜



去年の別ブログより
転載します。


>>
アセンション
のことを良く聞かれます。

『どうでも良い見たいですが・・・』

がいつもの答えです。
私も良く解らないから・・・



例えると、
アメーバは人間の気持ちを解ることは無い。
アセンションすると、
それぐらいの認識力の違いになるという人もいます。

『アセンションと認識力』

久しぶりに
アーナンダ画伯、図を書いてみました。

アセンションと認識力.jpg

宜しければクリックして
大きめにしてみてください。

ビルに
3人の人がいます。


1Fにいる人が
見える範囲は、
狭い。
赤い点線の範囲)

これが普通の人の認識力。
あるいは
見えている世界とします。


3Fの人は、ビルの2面の移動もある。
そして高い部分にいるので、
1Fの人より見える範囲が広いです。
黒い点線の範囲)

例えばこれが、
ヨガやオーラが見えたり、経済活動的にうまくやっている人の
認識力、見える範囲だったりします。


アセンションすると、
屋上の人

360度、
上の空も見える。


こういうものらしいのです。
(そうは言っても、凡人の私にはわかりません)

以上が
アセンションの後の
人間の認識力の一つの説明
です。



蛇足。
例えば
ノアの箱舟の
ノアが3Fの人だとします。

他の人類が
1Fの人。

すると、3Fのノアは
洪水が来ると認識。
(神を信じていた)

山の上に、
船を作って笑われるわけです。


一方、人々は面白おかしく暮らしていたわけです。

結果はご存知のとおりです。

一見 アホな行動をしている人が、

実は・・・






そうは言っても、
いろんな人がこう言っていることを
今のところ私は採用しています。

アセンションに備えて
精神世界の勉強をしても
しなくても同じ。

例えば、
木を植えたり、
ゴミ拾いをしたりしている人。

精神的な葛藤の無い人がどうやら
アセンションでは生き残る・・・
(この部分は、いつかまた別の時に書ければいいな)

アーナンダでした。
<<

あくまで
アセンションの
一側面についての
一つの仮説的な説明です。
(私は信じてますが、そうなってないから解らないのね)
いつもありがとうございます。

ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリックしてね揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by 気功整体士津原明宏 at 15:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。