2008年10月25日

有料ヒーリングについて(前編)

IMG_5301.JPG

パットン将軍の言葉から・・・
>>
ロンメルよ、お前はすごい奴だ。お前の本は読んだぞ!
"Rommel, you magnificent bastard! I read your book!"
北アフリカでエルヴィン・ロンメル率いる枢軸勢を打ち負かしたときのコメント。本とはロンメルの『歩兵攻撃』Infanterie greift an, 1937(英訳 Infantry Attacks)のことか
<<

そんな感じの文章になります。

それと
長くなりすぎるので文章を分けました。
どちらかと言うと、
後編の方が
本質論になります。




前編
 
『エネルギー(能力)に振り回されないようにしよう編』

私は気功等を行いお金を頂く時もあります。
http://ananda.shikisokuzekuu.net/kikou.html

今回あまりにも心配の声で、

『有料でヒーリングすると、地獄へ行くらしいから止したら・・・』

他にも気功・ヒーリング系をしている人から
『続けていくのが怖くなってきて・・・』

見たいな話を言われるので、
書いてみることにしました。


ある方の本、ブログなどからそう言う影響が出ているようです。
モチロン、
 『すごいな〜』
と思って
ワタクシ読ませて頂いております。

2010年5月
今現在はもう見なくなってます。

で、
私なりの観察、考えを書かせていただきます。



まずは、

◆有料ヒーラー短命説

要するに早死にする方が多いです。
真実とも言えます。
また死なないまでも、
大体3年以内で、
ヒーリングを辞める方が多いようです。

一方、ハリー・エドワーズさんやブランチご夫妻
など
長命な方がいらっしゃいます。
釈迦も目連等も長命といえるでしょう。

有料の規定が問題にはなりますが、
上記の人たちも

『喜捨』

を頂くという形で
活動を続けられています。

なので
一概に
 有料だから
  短命

とは言えないようです。

で、上記の方々、
あるいは幸せに長生きされているヒーラー。

この方々は、

お金、富というエネルギーに振り回されていないようです。




では、
 短命な方、あるいは身体症状等が出て苦しむタイプの方々は・・・

一つは上のように、

富、お金、名声、地位などの
エネルギーに
振り回されている傾向があるようです。


もう一つ。
実は私の今回のブログがそれに
抵触しちゃっておりますが、

・誰かを攻撃する(ほんとそんなつもりは無いので、今回で終わりにしたい)
・誰かと戦ってしまう状況になってしまう
(コレはイエス・キリストがそうかもしれないですね)
2010年5月加筆
・特に宗教批判等をされている方は、早めに天に帰るようにプログラムされているようです。(神はやさしいですね。殺されたりするかもしれませんから)

要は、
 
争いのエネルギー


巻き込まれる、
あるいは
自分から進む。


そんなわけで、
 平和に
行きましょう!


後編
『全部エネルギーで捉えてみよう編』
http://fusigi358.seesaa.net/article/108587132.html
に続く

ありがとうございます。

posted by 気功整体士津原明宏 at 14:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。