2010年07月12日

アセンションと認識力

久しぶりに
アセンションについて聞かれたので・・・

アナグラム では

『安心せよ』

(トーマ・イタルさんのエッセイより)
http://www.tomaatlas.com/library.htm
面白いよ〜〜



去年の別ブログより
転載します。


>>
アセンション
のことを良く聞かれます。

『どうでも良い見たいですが・・・』

がいつもの答えです。
私も良く解らないから・・・



例えると、
アメーバは人間の気持ちを解ることは無い。
アセンションすると、
それぐらいの認識力の違いになるという人もいます。

『アセンションと認識力』

久しぶりに
アーナンダ画伯、図を書いてみました。

アセンションと認識力.jpg

宜しければクリックして
大きめにしてみてください。

ビルに
3人の人がいます。


1Fにいる人が
見える範囲は、
狭い。
赤い点線の範囲)

これが普通の人の認識力。
あるいは
見えている世界とします。


3Fの人は、ビルの2面の移動もある。
そして高い部分にいるので、
1Fの人より見える範囲が広いです。
黒い点線の範囲)

例えばこれが、
ヨガやオーラが見えたり、経済活動的にうまくやっている人の
認識力、見える範囲だったりします。


アセンションすると、
屋上の人

360度、
上の空も見える。


こういうものらしいのです。
(そうは言っても、凡人の私にはわかりません)

以上が
アセンションの後の
人間の認識力の一つの説明
です。



蛇足。
例えば
ノアの箱舟の
ノアが3Fの人だとします。

他の人類が
1Fの人。

すると、3Fのノアは
洪水が来ると認識。
(神を信じていた)

山の上に、
船を作って笑われるわけです。


一方、人々は面白おかしく暮らしていたわけです。

結果はご存知のとおりです。

一見 アホな行動をしている人が、

実は・・・






そうは言っても、
いろんな人がこう言っていることを
今のところ私は採用しています。

アセンションに備えて
精神世界の勉強をしても
しなくても同じ。

例えば、
木を植えたり、
ゴミ拾いをしたりしている人。

精神的な葛藤の無い人がどうやら
アセンションでは生き残る・・・
(この部分は、いつかまた別の時に書ければいいな)

アーナンダでした。
<<

あくまで
アセンションの
一側面についての
一つの仮説的な説明です。
(私は信じてますが、そうなってないから解らないのね)
いつもありがとうございます。

ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリックしてね揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by 気功整体士津原明宏 at 15:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。