2010年07月13日

アセンションとテレパシー

アセンション後の認識力
というか、
テレパシーとかの説明です。

昨日の
『アセンションと認識力』http://fusigi358.seesaa.net/article/156139635.html
とは
違う切り口でのご説明です。

補足すると、
昨日の話は、

同じ景色、状態にあっても
物事を認識する

深さ
 密度の濃さ
  次元の違い

(次元の高さという言葉は
少しそぐわない面があるので)


一人一人が
違う
現実を認識している

ことになる。

ということの一つの説明でした。



今日の
 テレパシー
あるいは
 人の意識の状態の説明。

はっきり言って
松尾みどりさん
から教えていただきました。
松尾さんのページ。
http://www.midori-matuo.net/news.html

チャネリング

ヒーリングも
高いレベルにあって、
人格も素晴らしい方です。

松尾さんは
すばらしい、
そして
カッコいい
です。



絵心燃えるアーナンダ画伯再び。

アセンションとテレパシー.jpg


どんな話かというと。


ユニティ、とかワンネス。
 すべての意識が一つになる。

 アセンション後、
  
個性はなくなるのか?

で、
無くならないという一つの説明です。


図では5色しかなかったのですが、

 あきひろちゃんに5人の人が、

レーザービームを当てていると思ってください。

赤いレーザー
緑のレーザー
黒いレーザー
等々。

各個の
意識というか
個性の色。

アセンション的なことが起きて

『あなたは私、私はあなた』


状態になったとします。

各個人の考えが
 この図の
  レーザーだと考えてください。

あきひろちゃんは、

この
5色を認識
します。
それも
同時に。

赤いレーザーの人は
 絵を書きたい
緑のレーザーの人は
 バイクに乗っていたい
黒いレーザーの人は
 畑でトマトを作りたい
・・・

焦点の当たった、
レーザー(意識)は何本あったとしても、
あきひろちゃんは
認識する。


あきひろちゃん本人は、
やはり
この
5つの意識に、
対して

泳いでいたい

発信する。

それぞれが正直で、
誰にも
迷惑をかけず、
やりたいことをやっている。span>


そう言う感じが、
ワンネスとか
ユニティ
って状態かもしれないらしいです。

無能力者の知識でした〜〜

いつもありがとうございます。

ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリックしてね揺れるハート

人気ブログランキングへ


【宣伝です】
うたしショップ あーなんだ
       ご注文のページ

http://a-nanda.open365.jp

(あーなんだは送料・手数料 無料です)

※小林正観さんの一般の書店さんには無い本のご紹介は
http://a-nanda.open365.jp/Category.2.aspx
posted by 気功整体士津原明宏 at 23:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156276092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。