2008年05月30日

ゲマトリア

kirisuto.jpg

これキリストの遺体?とされるもの(どっかは忘れた)
の上にかけてあった布に
コンピューターで色付けしたものらしい・・・???



ゲマトリア。

文字に数字をあてはめる。

A = 1
B = 2

という感じに。

有名なのはヒトラー。
A = 101
とすると
たすと

666になる。


イエズースことイエスは
888
になるらしい。

「666」が「悪魔の数字」。
「ヨハネの黙示録」から。

「思慮のある者は獣の数字を解くがよい。それは人間の名を指す数字である。その数字とは666である」

反キリストの数字とされてます。



「358」は
メシアという単語と
同じになるそうで・・・

これも聖書のどっかにあるそうです。
(キチンと調べろッ!ッて感じですが)

小林正観さん

358はブレーク中ですな〜〜



カバラ、ゲマトリア

数秘術は
面白いですね〜〜

知識不足ですが、
勉強がてら
書いてみました。

詳しい方は、
教えてください。

ありがとうございます。


ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ

posted by 気功整体士津原明宏 at 20:31 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98591275

この記事へのトラックバック

悪魔の数字“666”
Excerpt:    “刻印とは獣の名、あるいはその数字である。   賢き者は獣の数字を解くがよ
Weblog: 自閉世界
Tracked: 2008-08-02 08:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。