2008年03月20日

気功の話を聞こう1

あーなんだです。
2005101224_1102621849.jpg

yin.jpg


対極図〜〜


お店やその他の場所で、
たまに

気功

をやったりします。

うたしショップ あーなんだ♪

でやってることは、
・脳幹に気を送っての背骨矯正(5分程度)
  身体が勝手にゆれて、背骨を揃えていきます。
・体の各部位へのエネルギー注入
  熱感があります。
  痛み、かゆみ、疲れなどなど
・携帯の電磁波カット
  瞬間で終わります。
・歯並びの調整

などなど書ききれないないので辞めときます。



キネシオロジーや
フーチ
も用いてやってます。

一応の料金は、ありますが
ほとんど
無料です。



さて
 気功、エネルギー、ヒーリング
等。

『科学的ではなく信じない』

という方も多い。

じゃー、
科学で認められている
 電気。

ファラデーが19世紀に発見するまで知られてなかったんですが、
それまで電気は、
無かったんでしょうか?

雷とか電気ですよね?

『・・・』

なんて意味の無いことを相手に言ったこともたまにあります。



ちょっとはずれますが、
この
 『気』
という漢字。

空気や電気などに使われてます。

漢字作った人は
知ってたんだろうな〜
と思ったことがあります。



ということで、
今発見されていないもの。
コレを
科学的では無い!

というのは違って、
証明されていないので、
科学的では無い
ですね。

長くなったので
 この辺で、
第1回は終わりにします。

内容が無いようです。



証明されていないけど
って話だと、

http://www.astroarts.co.jp/news/2008/02/28planet_x/index-j.shtml

まだ惑星が!!

惑星だけに
 ワクワクします。

ありがとうございます。


ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ
posted by 気功整体士津原明宏 at 17:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

ヨリシロ(依り代)、斉藤一人さんのおついたち会で思う

IMG_4696.JPG

今日は1日。
斉藤一人さんのおついたち会。
詳細です。
http://ananda.shikisokuzekuu.net/otuitatikai.html

上の写真は今夜7時の準備をしたところです。



今回は
 『依り代』

について
考えたことを書きます。
(私の考えたことですので、ご教授あればよろしくお願いいたします)


それは一人さんファンの方に、上のような写真を見せたときのちょっとした質問から始まりました。

『こんなにたくさんペットボトル置いていいの?』

ご自分では、ペットボトル2本とかでやっていたそうです。


面白いこというな〜と最初思いました。

それは

一人さんが波動を送るという、距離やその波動の概念は受け入れているのに、
質量を気にしている。





ん?
俺も良くわかってないぞ!!

全国でやっている人たちのお水や塩の質量。
膨大なものになっているはず!

もし
一人さんが全てやれるなら、誰にも言わずにやってるよな。


というわけで、
『波動変換の質量の限界というか問題はどうなるんだ?』

という疑問が生じました。
(既にその頃、携帯電話等の波動変換は、自分で出来た)



その後、
気功とエネルギー系の師匠筋に当たる、
K君。(古い知り合いなので、君で読んでます。普通私はさん付けで人を呼びます)

『あ〜、あーなんださんの車の波動変えときますか』

『お、ヨロシク』
(さすがK君、こんなデカイもんもやるのか)

※現在、K君はある程度のフィールドの浄化を行なえます。進化中ですな〜〜。


なんてやり取りと、
二人で
 びっくりドンキー
で飯を喰いながら、
この後の考えを整理いたしました。



ヨリシロ.jpg

冗談みたいな図は毎度のことで申し訳ありませんが、
一人さんのウズは小さすぎましたね。
(100円ショップの10色ペンセットにて作成)

簡単にいうと、
一人さんの意識が図でいう時計方向の回転。
回りのウズが参加するみんなの意識。

すると大きなウズになり、
大きな質量を変えていける!

ジャ〜ナイカと思ってます。

ん〜〜、
これは世界とか地球を考えた時に、
非常に
希望に満ちた考えを呼び起こさせました。
が、
今回は別の話ですね。



意識とか思いを
そろえると
大きなことが出来る。

すると一人さんはこの場合どういう位置づけになるのか。

霊媒、シャーマン、依り代

ということでしょうか。

依り代は
人、神社、ご神体(石とか)、山、川、
等などたくさんあります。

イメージしやすいのは、
扉とかアンテナ
かも知れません。

より高い次元(いつものことですが、信じなくても良いよの話ですから・・・)
のエネルギーの扉を一人さんが開けてくれる。

そこからのエネルギーを
『一人さんの波動が入ってくれたら良いなぁ〜』
見たいに一人一人が考えると、(意識の扉を開けると)
お水とかに波動が入る。

アンテナでもいいですね。



ついでに良く
お墓とかについても聞かれます。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/sennokazeninatte.html
『千の風になって』
ではないのですが。

例えば、お父さんを亡くした娘さん。
お父さんのスピリットがより強く結びついていると思うのは、
お墓より、
娘さん。

なので、お墓とかお寺がどうだも大切かもしれませんが、
生きている娘さんが
お父さんを大切に思うことが大切なようです。


一方、お墓とかは
家でいう玄関のようなもので
キレイなほうがいいのも事実のようではあります。
(大きいとか立派ではなく、掃除してあるとかの意味です)



ウズの話し 番外編。

ある国内旅行の時、
小林正観さんの言っていた内容。
(その前にちょっと不思議な、奇跡的なことが起きていたことが前提になります)

『私はツイテイル人間です。でもここにいる皆さんもツイテイル、ツイテイル人間が集まれば、もっとツイテイルことが起き易くなるんです』(誤解されるといけないので注釈。正観さんが特別ツイテイルという存在ではないという意味の言葉の流れでした。特別視する必要は無いということです)



長くなりました。

最後に、
一人さんのお弟子さんの一人。(ダジャレではありません)

舛岡はなゑさんの本です。
(おついたち会も載ってます)




男の人が読んでも面白いと思います。
スピリチュアルなのよ。

も一つ。
因みに私、はなゑさんを送り迎えしたことがあります。

カッチョイイ女性です。

ありがとうございます。

しつこいですが、
まとめたやつがこれです。
http://ananda.shikisokuzekuu.net/otuitatikai.html



ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ


posted by 気功整体士津原明宏 at 13:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

シンクロニシティ

IMG.jpg

今回は
『シンクロニシティ』

の概念について書いてみますね。
(学者ではなく、アキンドですから鋭すぎる突込みからはいつでも逃げる準備をしてあります猫

よく 
 「オーラの泉」
等で

 『必然ですね』

という言葉が出てきます。

シンクロニシティの概念はユングが発見したもの。
『共時性原理』
『意味のある偶然の一致』(これが必然ですが・・・)


と訳されます。



上の絵というか図
『海と島の図』(あーなんだ画伯作成)
の説明させていただきます。

島を一人ひとりの人間と考えると、

まず
海から上の島の部分 = 顕在意識

海から下の島の部分 = 無意識
更に
繋がっている大地の部分 = 集合的無意識

となります。



Aさん、Bさん、Cさんは
分かれて存在していますが、
実は繋がっている。

そして
集合的無意識のところで、情報交換をしている。

ムシの知らせや、
バッタリと知り合いに会う。
探していたものが出てくる。
電話をかけようとした相手から、電話が来る
等など。

この集合的無意識の部分で、
お互いの情報が行き来することによって、
シンクロニシティが起きている。



この図の概念は色々と面白いですし、
いろんな事に
当てはめることが出来るので、
今後もチョクチョク使いそうです。



ん〜〜、
1例として。

よく
『願をかけすぎると良くない』
というものがあります。

願いすぎて、願いと一見逆のことが起きます。

例えば、
『このヒザの痛みが無くなってくれれば』

お寺や神社で願ってみる。

すると
無意識の部分に

【ヒザの痛みがある!!】


認識されてしまいます。

今流行ってる
【引き寄せの法則】
にのっとって、
痛みを引き寄せてしまう。

顕在意識と逆の現象が生ずるわけです。



ちょっとずれました。
ユングの本でも読んでみてください。

今回は
ちょっと難しいかもしれませんが、



これを教科書とすると、
参考書
chie2-hadou.jpg

『波動の報告書』(小林正観著)

これは
うたしショップ、
『あーなんだ』

にて
絶賛発売中です。(コマーシャル♪)
送料手数料無料(メール便を使用します)

小林正観さんが、
2番目の著書として、
世に送り出したものです。
(意味深いと思っております)

ありがとうございました。
(あーなんだこと津原)

ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ


posted by 気功整体士津原明宏 at 13:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

Oリング(オーリング)で体の状態を調べる

IMG_4583.JPG

不思議な話しの第一回。
これは
よく聞かれるので。

『体の不調を自分で調べるには?』
『サプリメントや薬が効いているかどうか?』


を調べるのに有効な方法です。

上の写真のようにO(オー)の字を
指で作ります。
(私は指のチカラが強いので、薬指か小指。女性の場合は人差し指が良いことが多いです)

これが
Oリング

です。



さてそれを別の人に引っ張ってもらい、

◆どれぐらいの力でOリングが開くか?
 チェックしてください。



サプリメントや薬が、
自分の体に効くかどうか?

は単純に
左手に
薬やサプリメントを持って、
右のOリングを引っ張ってもらいます。

力が入れば、
身体に有効です。



さて次に

体のどこが弱っているか?

IMG_4580.JPG

上の写真の場合は、
肝臓の辺りをさしています。

酒を呑んだり・・・(私こと あーなんだ はよくこれがあります)
すると
力が入らず、
Oリングは開きやすくなります。



さらに
体のどこに、薬やサプリメントが効くか?

をやる時は。

IMG_4581.JPG

上の写真では、

タヒチアンノニジュースを持ちながら
肝臓部をさしています。


このとき、
開きやすかった
Oリング

力が入って開きにくくなれば、

私の体の弱った肝臓に
タヒチアンノニジュースは
有効!

となります。



簡単な方法ですが、
わかりやすいですよ。

キネシオロジーやフーチを使うと
もっと
早く
色々できます。

これからも
いろんな質問等があれば、
考えていったり、
探してみます。

第一回でした。

ありがとうございます。
(あーなんだ)


ブログランキング応援してくださる方は、
この下の絵をクリック

人気ブログランキングへ
posted by 気功整体士津原明宏 at 17:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。